保証書や備品が揃っている

保証書で買取金額がアップ

ブランド品に興味がある方なら、高級なものほど偽物が数多く出回っているのを知っているはずです。素人では見抜くのが難しいような品物もたくさんあります。そのような偽物ではないことを証明できるのが保証書なので、ブランド品を買取ってもらうときの査定に大きな影響を及ぼします。買取金額がアップする可能性が高いため、所有している場合はお店に忘れずに持っていきましょう。ブランド品の本体がなければ、保証書はまったく価値のない紙切れです。もちろん、保証書がなかったとしても、お店は買取ってくれるので安心しましょう。お店にはブランド品に詳しいスタッフがいるため、本物か偽物かしっかりと鑑定した上で適切な価格で買取ってくれます。

備品も買取金額に影響する

ブランド品を購入すると、さまざまな備品がついてくるケースがあります。例えば、腕時計を購入した場合は、替えのベルトや収納用のボックスなどがついてくることが多いです。また、バッグを購入すればストラップやカバーなどが付属するでしょう。もしも、売りたいブランド品に付属品があるなら、それらもしっかりと渡すことが大切です。備品にもしっかりと価値があるため、査定額をアップさせられます。どの備品に価値があるか分からないので、所有するものはすべてお店に渡してしまったほうがよいでしょう。袋や箱など一見すると価値がないように思いますが、どれが査定額アップに繋がるか分かりません。持っていても記念品くらいにしかならないのですから、査定額アップのために使いましょう。